七つの大罪第28巻223話のネタバレ「とまどう恋人たち」


fd



七つの大罪の劇場版が大好評上映中ですね。

劇場版七つの大罪と横浜八景島シーパラダイスのコラボも決まり、オリジナルグッズの販売と謎解きラリーをするそうです!2018年10月17日から11月4日まで開催中です。行ける方は是非行ってみましょう。

七つの大罪の原作28巻に収録されている223話のネタバレを紹介します。

スポンサーリンク

三千年前のエリザベスの生まれ変わり‼

具合の悪いエレインを癒していたエリザベスは、三千年前の女神族のエリザベスが自分の前世であるという話をエレインとディアンヌの3人でしていました。

全部をうのみにしているわけじゃないというエリザベスを本当はうのみにしたいんでしょ?とディアンヌはからかいます。

前世についてメリオダスにははぐらかされてしまった事を話すと、エレインは思い出してほしくない事情があるのでは?と指摘します。

ディアンヌは辛い記憶だけじゃなく、幸せな記憶もあるはずだから思い出す事を応援するとエリザベスを励ましました。

マーリンはアーサーの事を心配して物思いに耽り、それを見ているエスカノールは浮かない表情をしています。

キングは兜に宿ったヘルブラムと会話していました。ディアンヌとの関係が進んだこと

と、キングの背中に生えた羽のお祝いをしてくれます。

からかわれていると思っているキングは何が言いたいのかと尋ねるとヘルブラムはずっと親友だと意味深な表情で言いました。ヘルブラムの様子がおかしい事をキングは訝しみました。

スポンサーリンク

愛する女性を死なせてしまう苦しみ

一方、バンとメリオダスは真剣な表情で話していました。バンは今回の任務から外れたい

とメリオダスに言います。メリオダスはあっさりとバンの願いを承諾しました。

これから向かう先にいるのはエレインを蘇らせた〈十戒〉メラスキュラです。メラスキュラに交渉は通じない、戦って倒してしまえばエレインの命は失われてしまいます。

しかし、メラスキュラを倒す前に、エレインの肉体の方が限界を迎えつつありました。ベッドから起き上がる事が出来ないエレインはエリザベスの癒しの力に助けてもらっています。バンはエレインに時間がない事を悟っていて、最期の時は一緒にいたいから任務から外れる事にしました。

バンの気持ちはわかるというメリオダスにバンは好きな女を二度も死なせる気持ちがわかるのかよ、と悔しそうな顔で吐き捨てました。メリオダスは神妙な表情で黙り込みます。その時、何かが割れる音と悲鳴が響き渡り、ホークがメリオダスを呼びに来ました。

ホークに呼ばれて行った先では錯乱したエリザベスがメリオダスを探していました。意味の分からない事をいうエリザベスにディアンヌ達は困惑します。

バルザドが蛇に噛まれたとメリオダスに言うエリザベスを見て、マーリンが声をかけると、エリザベスは「久しぶり」と言いました。

マーリンを昔から知っているような口ぶりで話すエリザベスの目を見たホークは驚きました。エリザベスの瞳は女神族の紋様だったからです。エリザベスはそのまま意識を失って倒れてしまいます。

スポンサーリンク

メリオダスとエリザベスの悲劇

倒れたエリザベスは部屋に運ばれて、みんなが心配そうに見ています。一緒にいたディアンヌはエリザベスが豹変した理由がわからず泣きじゃくっています。

マーリンは自分を助ける時にゼルドリスの魔力に触れた事が原因だと話します。エリザベスに呪いがかかったのかと心配するディアンヌに、メリオダスはエリザベスの記憶が戻り始めたからだと言いました。

ディアンヌはそれを聞いて喜びますが、マーリンが怒鳴りつけました。ディアンヌはエリザベスの話をはぐらかしたメリオダスが悪いと言いますが、メリオダスの口から衝撃の事実が語られました。

エリザベスの記憶が戻るのに時間はかからず、全て戻ればエリザベスは3日で死ぬとメリオダスは言います。

それがメリオダスとエリザベスの運命だと諦めたような顔でメリオダスは囁きます。全員が言葉を失い、メリオダスは自分の三千年の旅の目的を語りだしました。

スポンサーリンク

七つの大罪第28巻223話のネタバレ紹介‼まとめ

エレインは記憶を思い出してほしくない事情があるのではと指摘していましたが、記憶を取り戻したらエリザベスが3日で死ぬという衝撃の事実が明かされました。

エリザベスはマーリンの小さい頃を知っているような口ぶりでしたし、メリオダスが長い時間旅をしてきた目的も遂に明かされます。

エリザベスが死なない道はないのでしょうか?

Let’s block ads! (Why?)


ソースサイト:junya


おすすめ記事