鬼滅の刃の吾峠呼世晴先生、漫画家を辞めようとしてた事が判明・・・・


fd




記者
「聞くところによると、一時期吾峠先生は漫画家を辞める」とおっしゃったこともあったとか。」

初代担当編集

「2015年のあいだに連載を獲れなければ辞めると。
吾峠先生は、作家になるべくして生まれた人。
だから何としてでも連載会議を通るようなネームにしなくてはと焦りましたが、
『蠅庭のジグザグ』、『鈍痛風車』と連載ネームが続けて落ちてしまい、もうあとがなかった。」
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17760339/

Let’s block ads! (Why?)


ソースサイト:pico


おすすめ記事