はじめの一歩:1294話、千堂、最高の最終調整ということは…


fd



千堂よりも幕之内一歩のことが気になって仕方ないこのごろ…はじめの一歩最新話の感想レビューですネタバレ注意してください

はじめの一歩:1293話 くそっ、こうなると思ってたよ! : なんだかおもしろい

あー…国内のイベントは相次ぐ中止、海外渡航は自粛、というかこの週末はどこか行くの自粛コースなんですTOKYO…そんな状況の中、はじめの一歩を見ると…ああいいなぁって。…はじめの一歩最新話の感想レビューですネタバレ注意してください。はじめの一歩:1292話、一歩は

第1294話「最高の最終調整」

最高の最終調整”なんていうサブタイつけられちまうと、一歩が本気出してとんでもないことするんじゃ…と、不安になっちまいますね。

これに関しては、千堂が悪い!一歩は引退したとはいえ、復帰できそうだと思ったから、千堂は一歩に本気スパーリングをお願いしたんや。一歩は復帰するorしないに関係なく、日々のトレーニングは欠かさずやっているし、もしかしたらパワーもスピードもプロより上がっているかもしれない。…でも違う、違うんだ…!一歩はパンチドランカー疑惑で引退したんだからそういう話じゃないんだよ…!

ちょっとこの件については語らせていただきたい。自分、プロレスが大好きじゃないですかー。特に新日本プロレスね。その名解説者の1人に、ミラノさんっていうイタリアの風感じる人がいるんですよ。その人って2010年に引退したんですよね。右目下直筋下斜筋麻痺という怪我をしてまして…。それから10年が経ち、今年、古巣のドラゴンゲートで1日限りの復活をしたわけですよ。

それは全然いい!だから、一歩が突然公の場に出てきて、軽い試合見せてくれる程度ならいいんですよ。1試合だけのね…。でも、怖いのは自分のことを考えてちゃんと引いたのに復帰すること。そしてその後どうなっても…しらんぞ。…なんかもうこんな心配、2年くらい自分してる気がするけども心配なのは心配なんすよ…。

本気スパーリングの行方は…

結論から言うと、千堂は容赦ないパンチの応酬、一方一歩はひたすら避けて避けての繰り返し。一歩は、千堂に怪我させないよう配慮した形になった。でも千堂は一歩の本気を見たがっててついムキになってしまった…。

はじめの一歩:1294話_233951

はじめの一歩:1294話

千堂が最高潮にムキになったのは、一歩がつい手が出そうになったときに寸止めしたとき。それでスマッシュを一歩に食らわせようとしたけども…それは失敗に終わった。ふぅ…

千堂、何を感じた?

はじめの一歩:1294話_234000

一歩とのスパーリングで千堂、何を感じた?

…なにわのセコンドの人こと柳岡さんとの会話を聞く限り、前にスパーリングしたときはもらわんでいいモン(パンチ)をもらっとったり、よけようとしてるのによけ損なったことがあったそう。では今回は…そう、一歩は一度もまともにパンチを受けていない!

スマッシュがギリギリヘッドギアに引っかかっただけで、パンチは実質当たってない。…もしこのスパーリングで千堂が100%の力を出していたとしたら、一歩は普通に回避し続けたということになる。

…だからって一歩の復帰は自分認めませんよ!仮に周りから復帰の声が出ようと…千堂が復帰しろと言おうとも…頼むってマジで…。一応一歩は別に復帰しようという素振りはないけども、やる気まんまんな千堂とスパーリングしたら影響受けるって…それこそ、このあとのゴンザレス戦で影響受けて復帰しますとか言い出しかねないって…ああ、やっぱ久美ちゃん連れていくべきだったんじゃないかって不安になってきた。

はじめの一歩(126) (講談社コミックス)

はじめの一歩(126) (講談社コミックス)

森川 ジョージ

Let’s block ads! (Why?)


ソースサイト:zakuzaku911


おすすめ記事