喧嘩稼業:103話、みんなすげェ意識してるけど…関って強いの?


fd



103話

最近木多先生のツイッターがたまらなく好きだけど、だからといって更新頻度にアレやコレやと言うことは決してしませんが…。あ、言ってみただけです。

…とにかくですよ。今!やべェの!だってさ、あの田島に煉獄入れちゃったんですよ!それも伏兵中の伏兵、山本空くん。山本陸こそすげェが、息子たちはそれほど…少なくともトーナメントに出ているメンバーより3ランク以上格下なイメージだった。それがちゃんと煉獄当てちゃってるんだもの。

不意打ちだけど田島に当てるとか大したもんですよ。そして煉獄は劇中最強の技とも言われていて、どんなにすごい奴でもまともに受けてしまったら回避ができない…。それを格下の空くんが格上中の格上の田島に…効くんか!?

…気になるところだけど、今回はその続きはあんま描かれていないです。とりあえず確定したことは、空くんの煉獄より肘打ち、両手突き、手刀はヒットしたことと、田島は明らかに防御態勢ではなくダメージ受けた顔してることを考えると…これは効いてるな。…田島がどうなってしまうのか気になります!…まあその続きは次回ね…。

佐川兄の試合がもうすぐ始まる…

20200224_215400

喧嘩稼業 103話

喧嘩稼業に入ってからずっと疑問に思っていた試合がついに始まりますね…。関修一郎VS 佐川睦夫

陰側の人間同士が戦った梶原VS工藤、未来ある?若者同士の戦いだった佐川弟VS十兵衛、因縁めいたもの同士の対決であり最強と思われた櫻井を楽した文さん、パワー対決すぎた金隆山VS川口、そして達人同士の対決である芝原VS上杉…。

近い遠いという部分はあれど、どこか似ている部分があるというか、この戦いは必然だった…みたいなものを感じるのですよ。今までの試合は。

ところが今回は違います。接点ないし、陽側の中でも最も眩しい男と、陰側でも最も暗い男の戦い。超有名人の関とどう考えてもやべェ佐川兄の試合が、始まるのです。

この試合組まれたとき、真っ先に思いました。「これ佐川兄がやらかすぞ…」と。関が佐川にボロ負けする恐ろしい試合展開を考えてしまいました。

…普通じゃないねん!佐川兄は!

…しかし、十兵衛たちは関のほうが脅威と感じているみたいで、佐川兄のサポートをしている。今回の場合、リング内に盗聴器が仕掛けられているから気をつけろと言って、リング内をすまなくチェックさせて…実はリング内に硬いフォークを設置させていて、武器使いに長けた佐川兄に有効に使ってもらおうと考えている。

いや…確かに関はフィジカルヤバそうだけど佐川兄のほうがやばくね?マジもんだと一度感じてるでしょ十兵衛は…。想定通り動いてくれるはずがないって少しでも頭をよぎってなかったのだろうか…。佐川弟だと思われちゃってる十兵衛、むしろ試合放棄して十兵衛に襲いかかってくる可能性だってあるんやぞ!そのときフォーク持ってたらヤバいでしょ…。

…と、いつにもなく十兵衛の心配をしてしまう自分でした。

さらに十兵衛の策略が続く…

20200224_215517

ドラゴンリングイン

ドラゴン…川上竜を召喚してぶつけた。精神的にも相当ヤバい村上をけしかけ、関のセコンドの村井を襲わせる作戦。このときにあわよくば関にもダメージが与えられれば…

20200224_215725

まだ違和感感じてる

十兵衛…いや、ほかの人もどうしてこんなに関にビビっているのだろうか…。スポーツマンじゃなくなった関を相手にするのはヤバい…かもしれないけども、そんなにヤバいもんなの?

自分が関を過小評価してるのか、十兵衛たちが関を過大評価しているのか…その結果がようやく分かるぞ…。田島も気になるが、関の強さも気になるぜ。

喧嘩稼業(12) (ヤングマガジンコミックス)

喧嘩稼業(12) (ヤングマガジンコミックス)

木多康昭

喧嘩稼業(1) (ヤングマガジンコミックス)

喧嘩稼業 1~

木多康昭

Let’s block ads! (Why?)


ソースサイト:zakuzaku911


おすすめ記事