【悲報】超人気アニメ制作スタジオさん、ついに倒産へ・・・・


fd




制作はあの有名作品がずらり

ネクストバッターズサークルは2013年に設立したアニメーション制作会社。設立当初は制作協力を中心としていたが、
18年以降はティアスタジオのスタジオ名で元請けとしてアニメ「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」「なんでここに先生が!?」の他、
現在公開中の劇場版アニメ「フラグタイム」の制作も手掛けていた。

 同社の資本金は50万円。近年は人件費が上がったことで採算が取れなくなるなど苦戦し、19年11月末には実質的に事業を停止。
フラグタイム製作委員会によれば、代表者らと連絡が取りにくくなっているという。
Twitter上では、関係者とみられるアカウントから「報酬の未払いがある」という報告が複数上がっている

Let’s block ads! (Why?)


ソースサイト:tanaka


おすすめ記事