村上春樹が書いたラブライブ!にありがちなこと


fd



ll_20190618171925c99.jpg

1: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 20:28:42.25 ID:XVWWXHYe

クスクス?
僕は射精した

2: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 20:31:14.20 ID:MNYOI6tJ

乱交

3: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 20:32:57.00 ID:c8rE/0ms

開校前にスクールアイドルやっちゃう

4: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 20:33:41.43 ID:E45cy7Jm

美人とは言えないが魅力的な女の子が出てくる

5: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 20:34:12.37 ID:f4ySqRW3

>>1
既に書かれてた

6: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 20:36:11.15 ID:edQCq7l1

やれやれ
オラは射精した

7: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 20:38:58.71 ID:bBOQM3Mq

「スクールアイドル?」と
絢瀬絵里は咎めるような口調で言った。でもそれは至極真っ当な事だ。
廃校寸前の学校をアイドルグループを立ち上げて救うなど、ふざけていると思われても仕方ないのである。

こちらを睨む絢瀬絵里に僕は頷く。

それから隣で心配そうにこちらを見ている幼馴染の園田海未に「大丈夫だよ」の意味を込めて2回ウインクした。

「廃校はもう覆らないというのに」
「まだ決まったわけではありません」僕は言った。「実際UTXは活動しているA-RISEのお陰で入学希望者が増えたと聞きます。」

絵里は呆れたという言葉の代わりにわざとらしい大きな溜息をつき、ゆっくりと立ち上がった。

「このご時世、夢見る女子高生なんてまだ存在しているのね」

「あるいは」と僕は言った。

9: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 20:45:49.64 ID:pO3VWqiM

>>7
クソワロタ

15: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 21:26:31.44 ID:eMsP0wed

>>7
ネットで過剰に味付けされまくってるだけで実際読んでみるとこのくらいだよな

10: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 20:51:10.52 ID:jNBmXgQh

もっと不要な喩えが乱発される気がする

8: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 20:44:42.54 ID:E45cy7Jm

彼女はコンビニ店員に弁当を立てに入れられた時のように苦く笑った。

11: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 21:05:34.19 ID:HLACS5PB

ブロッコリーは廃棄した。

12: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 21:12:55.65 ID:E45cy7Jm

「君が好むと好まないとに関わらず、近い内に、スクールアイドルができなくなるだろうね」

僕の額に凸ピンを当てた、怪人物は指を指してそういった。手紙を出すが一向に返事を返さず、再び送り続けてくるように強い口調だった。
「今のは誰だろう。よくわからないな」
僕の膝に手をのせながらことりは呟いた。

13: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 21:24:08.71 ID:5BkoI6h8

時代背景が1960年~1980年

14: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 21:26:10.18 ID:nrr+oGOy

学生運動をより昇華して自己実現の形で表現しようと高校生達がのめり込んだのがスクールアイドル活動

16: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 21:26:45.97 ID:0g8BANpf

日のとっぷり落ちた田舎、ここ内浦のように、暗んでいた僕の青春の中に”文字通り”射した閃光なのだ。スクールアイドルというものは。
力説するのが通じたのかどうかは知らないが、かの生徒会長はこちらをにらみ返している。
「君の言うユーズとは、まさかμ’sの事だったりするのではないだろうな?」
彼女の方が詳しい。
それに落胆することすら出来ないほど僕の知識は浅く、窓から覗く斜面に植えられた、極早生のみかんの皮のように薄いものなのだ。

17: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 21:27:50.27 ID:oReNco2F

比喩が物語に全く関係なくてすき
no title

20: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 21:31:15.71 ID:0g8BANpf

>>17
比喩は全く関係ないといけないのか
勉強になるわ

21: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 21:55:48.44 ID:sEfM1icf

全く関係のない二つの事象に共通項を見いだすことであたかもそれが普遍的であるかのように表現するのが比喩の醍醐味だからね

19: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 21:31:10.31 ID:pO3VWqiM

風の唄を聞けで挫折した俺には楽しいスレ

22: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 22:07:29.07 ID:sHhezMan

gohan-ya再襲撃しに行くけど閉まってたからやよい軒いって
ぐだぐだした末にライブする

23: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 22:28:36.20 ID:E45cy7Jm

からだの一部分をねっとり描写してそう

24: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 22:32:31.67 ID:yy2Q0r+R

射精スレかと思いきや思いのほかまともなスレで驚いた

25: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 22:48:52.94 ID:vPVLQKYV

現実が目の前にあらわれた。

「これが今日の晩御飯ですか?」

焦った私は思わず涎が垂れるような声で妹に話しかけた

この感情は間違いなくこれは”焦燥”と呼べる代物だった。汗が煮え湯のように吹き出してくるのがわかる。

「なに、別に変なものじゃないでしょ?」

目から愛くるしさと冷たさが背筋を伝うように感じる。嗚呼、私は無知の恐ろしさを実感したようだ。

「…そうですね。」

目を瞑り、唾を飲み込んだ。すると何故か山の中にいるような気分になった。

そよ風が、鳥の囀りが、私を包んでいるような気がした。

幸せだ。そう思い目を開けた。

するとそこには大自然が目の前にあった。

と言っても1本の木しかない。

でもその木は北海道の自然を凝縮したような存在感を放っていた。

現実がまた私の目の前にあらわれた。

そして死に際の鳶のように呟く。

「ブロッコリー…」

26: 輝きたい名無しさん 2019/10/10(木) 23:43:34.19 ID:0rHxK0Vw

>>25

凝縮した森じゃんw

27: 輝きたい名無しさん 2019/10/11(金) 00:08:34.13 ID:Io2CrcH3

ハルキストにはほど遠いけど・・・orz
風の歌を聴け
ノルウェイの森
ダンスダンスダンス
羊を巡る冒険
は読んだかなんw

今年もノーベル賞が取れなかったかなんw

28: 輝きたい名無しさん 2019/10/11(金) 00:28:14.30 ID:APqY3pfB

渡辺はワタナベと表記される

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1570706922/

村上春樹の文章術: 「おいしい文章」を書くための33の法則 (ちくま文庫 (な-55-1))

ナカムラクニオ

筑摩書房

2019-11-07

ラブライブ! 9th Anniversary Blu-ray BOX Forever Edition (初回限定生産)

バンダイナムコアーツ

2019-10-25

注目記事

関連記事

Let’s block ads! (Why?)


ソースサイト:よしまる


おすすめ記事